スマホ(iPhone)のストラップを石を使ってつくりかえました

2018-10-12

 

iPhone_strap3

 

以前に、iPhoneのカバーを買ったらストラップをつけるところがあったので、ガラケーのストラップを少し変形して使った、という記事を書きましたが、つくり方に難ありで、すぐに切れてしまったのでつくりかえました。

つくり方は、ワックスコードと石でブレスレットをつくっているので簡単につくりかたをご紹介とほぼ一緒で、1連にしたものです。

 

手のひらに通すことができるように輪っかにしたかったのですが、丸い石ばかりだと重くなってしまうので、さざれ石が多めです。

カバーが透明なので、見えるようにセリアで買ったジェルシールを貼っているのですが、その青に合わせるために青いターコイズ色のさざれ石を入れてみました。

iPhone_strap2

 

このターコイズ色のさざれ石、着色したもので、本当のターコイズじゃないので、アクセサリーに使うと、色も落ちてくるし、少し安っぽいんですよね。

でもストラップなんかに使うと結構映えるので、気に入って使っています。

石のストラップだと画面に傷がつかないかと少し心配でしたが、前面は強化ガラスの保護シートを貼っているので、今のところ目立った傷はついていません♪

iPhone_strap1

 

心配した重さもそれほど感じないし、鞄の中に入れても結構青が目立つので、便利に使っています。

 

 

このBlogはXserverを使用しています



スポンサーリンク