レンズ

2017-08-24

20131101-4

昨晩、子供が一生懸命、自分の一眼レフでピント合わせに苦労しながら写していたので、ちょっと拝借しました。

半透明の水晶のような物体、何だかわかりますでしょうか?

 

20131101-1

実は、これは魚のアジの目の水晶です。

 

 

仕事が1日ポカッと空いたので、夫がルアーを持って釣りに出かけ、運良くアジの時合いだったらしく、お持ち帰りしてくれました。← 本人は時合いのところを探して行ったんやと言っています(^^;)

20131101-2

 

魚は夫自身がさばいてくれるので、ものすごく助かります。(そして私よりも数段上手です。私なら、このサイズだと身が残らない(>_<))

20131101-3

 

さばいている最中に、子供が「魚眼レンズちょうだい」といきなり言い出しました。
何すんねん、そんなもんと言われても、どんなんか見たいと言い続けているので、夫が2個、アジの水晶を取り出してくれました。

それを、ひとしきり眺めたり「焦点が合わへんな」とか訳わからんことを言ったりした後、撮ったのがこの写真です。

20131101-4

きれいですね。

残酷と言えばそれまでですが、身はおいしくいただくわけですし、私たちにも同じものがあるんだなと生命の神秘を感じました。

 

その後、「その辺にほってたら腐ってすごいことになるから、ちゃんと捨ててね」と言うと、ティッシュにくるんで、セロテープでぐるぐる巻きにして、ご丁寧に「封」とマジックで書いて捨てていました。

中2といえども、まだまだやることが子供です。

でも私が思いもしないところに興味のあるというのが面白かったです。

 

このBlogはXserverを使用しています



スポンサーリンク

日常

Posted by moor